読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メカトロニクスにうってつけの日

ロボット開発や研究活動に関するメモ

NUC6i5SYKにubuntu14.04をインストール

ミニ PC インテル® NUC キット NUC6I5SYKにubuntu14.04をインストールした手順をメモ.ubuntuのインストールはUSBから行うが,その部分は本記事では説明しない.

 

1. メモリとSSDの選定

Skylake搭載Intel NUC「NUC6i5SYK」「NUC6i3SYK」まとめ

上記記事を参考にしつつ,

SSDSamsung MZ-V6E250B/IT 250GB,

メモリはTranscend TS2GSH64V1B 16GB 

にした.知識がないので適当に選んだ.

 

2. BIOSのアップデート

下記ページからBIOSの最新版をダウンロードした.

インテル® ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティング・キット NUC6i5SYK 用のダウンロード

今回の場合は「SY0060.bio」というファイルであり,ダウンロードしたこのファイルをUSBメモリに入れる.簡単のためにUSBの中身はこのファイルだけにした.

このUSBメモリをNCUに挿した状態で起動,F7を連打してBIOS更新の画面に進む.USBメモリを選択できるので選択すると,「SY0060.bio」を選択できる.これを選んで,確認を終えると更新が始まる.

 

3. ubuntuのインストール

ubuntu14.04を入れたUSBメモリを挿した状態で起動.

無事に認識される.ここからは普通の手順でubuntuをインストールする.

 

4. 動作確認

レスキューロボット用のものは2か月前ほどにインストールし,ROSを使っていろいろしているが今のところ全く問題は起きていない.気づいてないだけかもしれないが今のところ不自由していない.

 

ちなみに

レスキューロボットおよびエンタメロボットに搭載するPCとしてこのPCを選んだ.性能とコンパクトさと入手性の良さとでこれにした.

なぜ一つ古いubuntu14.04を使うかというと,僕の界隈ではROSのバージョンはindigoが主流であり,ROS Indigoを使うには14.04の方がいいからである.

今はロボカップレスキューの大会直前である.万が一大会中にPCが壊れるようなことがあればエンタメロボット用に買った同じPCをバックアップにできると思い,事前にubuntuのインストールや基本的なセットアップをすることにした.その作業をしながらのメモがこの記事である.